2017/03/04 に公開

平成28年9月26日に電話したときのです。父が動画を撮られたり、何人も押し掛けてきたといっていました。私は父が入院するときにステロイド治療の同意書にサインした覚えがないですが、病院がしたといってるので、動画の紙がそうなんじゃないかと思います。

平成28年12月29日午前10時ごろ父が急に熱が出て息がとまりました。数分後息が戻りました。そのあと熱は平熱になりましたが脈がバラバラで30分おきに息がとまったり、数秒か数十秒後に息が戻るを繰り返して最後息が戻らず、火葬が終わるまで私がついていました。父は平成28年8月19日に肺炎で小牧市民病院に入院しました。そのあとすぐ胃かいようと糖尿病になって食事を禁止されました。1か月で肺炎は直りましたが11月には水も飲めなくなってベッドでずっと寝たきりで点滴をしていました。

私はステロイドが猛毒とは知らずに父が入院するとき3枚の同意書に署名をしてしまいました。1枚は身体拘束の同意書。もう1枚は点滴の針が腕に入らなくなったとき首にうつ同意書。もう1枚はわかりませんでしたが、後でステロイドで治療をする同意書だったことがわかりました。しかし当直医からステロイド薬に重い副作用がある説明はなかったし、毒を入れた点滴を打たれて容態が急変するのは大口病院点滴殺人事件で証明されている。ちなみに最初ただの風邪と思ってタクシーで行こうとしたら肺炎で父が歩けなくて救急車で行ったら入院したという感じです。

父は平成28年6月から立ち上がるとき立ちくらみみたいになる毒や、トイレのタイルの床がつるつるになる薬品をつけられてしょっちゅう転ぶようになり、6月26日にトイレを出るときすべってしりもちをついて背骨を2カ所圧迫骨折しました。トイレのタイルの床を洗剤で洗っても次の日かその次の日にはつるつるになっていました。トイレの窓はいつも少しだけ開けています。そのあと毒ガスで肺炎にされ、猛毒のステロイドでベッドでずっと寝たきりにされ、点滴に毒を入れられて殺されました。

こいつら集団ストーカー 。マスコミ、芸能事務所、劇団、スタントマン、探偵、宅配業者、警察、消防、そうか、統一教会。 前から消防はエッタ、ペッチョンだらけといわれている。劇団員や役者の卵がサラ金のコールセンターなどに駆り出されると聞いたことがある。2ちゃんねるとユーチューブは統一教会の工作員が多い。統失統失といっとるのこいつら。
2ちゃんねるが壺カルトの証拠 
https://www.2ch.net/