対カルト宗教団体イワマン教

対カルト宗教団体イワマン教 教祖 岩間好一 この宗教団体は21世紀に蔓延るカルト宗教の集団ストーカーによる嫌がらせに対抗するために作られた全く新しい宗教を滅する為の宗教団体である。 なおこれに属し、愛知県岩倉市の礼拝施設に赴き何かしらの施しやお布施をしたり教祖による慈悲を頂いた者は「岩倉使節団」と呼ばれる。 岩倉使節団に任命された者は課せられた使命を全うしなければならない。 礼拝堂やその周辺で何かしらの行動をし、それによる教祖の動向でその者の価値は決まる。 教祖と面会する事すら叶わない者、教祖に対決を挑み敗北した者に価値は無い。 敗北者は岩倉使節団のカーストの底辺に属され、未来永劫にその身心を冒涜される。 教祖と面会をし御言葉を頂いた者、教祖と対等に会話をした者、教祖と対決し実力が拮抗又は勝利した者は永遠の勝利者となり未来へと続く岩倉使節団員の道しるべとなろう。

対カルト宗教団体イワマン教 イメージ画像

2016年11月

↑このページのトップヘ