IMG_6665

現在、ドルジ(なちゅらる9)という人物が岩間との接触、親睦を深めることに成功し、界隈は大いに盛り上がっており、彼を称賛する声も度々聞かれるようになった。
一方でこの一連の流れと比較して挙げられるものとしてsyamu game代理人騒動がある。

これはsyamu game復活を目論んだ中日帽子が大阪の宿舎から半ば家出させるような形でsyamu gameこと濱崎順平を名古屋に連れ出したことを発端とするもので、代理人と呼ばれる支援者含め炎上してしまうこととなったのだが、今回の件と具体的に何が異なるのか。



・そもそもの目的の違い
近年ではインターネットにおいて収入を得る(アフィリエイトやYouTuber)などに対する風当たりは一昔に比べ収まりつつはあるが、批判的な目でみる人々はまだまだ少なくない。 
また、代理人が支援を募った際に問題視されるのが、中抜きされないかという点。syamu game騒動においては濱崎自身の人格を問題視する声もあったが、グッズの売り上げ等の使い道が不透明であり、日大代理人の搾取する意思が見られたことが炎上へと繋がってじった。
一方で、ドルジを評価したい点として、使い道が明確であることだ。 生配信を積極的に生活費や弁護士費用など必要な金額を提示し、協力者には感謝するという姿勢を見せている。


・本人との関係生活
相手との良好なコミュニケーションを図る為には信頼関係が必要であることは言うまでもない。
syamu と歴代代理人にそれはあったか。
あったのであれば逃げ出したりはしないだろう。
ドルジにおいては岩間の長話を受け止めながら主訴(本当に言いたいこと)を汲み取ることで理解者としての関わりに努めていることが伺える。



・本人の性格
結局はここ…?
岩間はともかく復活後のsyamuは性格の悪さが露呈していた。
精スプや善悪を対する判断力に欠けていることから、こればかりは誰が代理人であっても同じような結果になったのかもしれない。


なのでsyamu gameはクズである。 QED